採用情報

入社案内

  • 募集要項
トライ&エラーの精神で挑戦し、一つひとつの仕事の達成感を次の仕事へのエネルギーに替えてい人たち。

毎回毎回、違ったモノを電装工事する電気エンジニア。
まったく同じ仕事は二度とありません。
挑戦と失敗、挫折と歓喜を繰り返しながら、
なおも「おもしろい」と屈託なく笑う、
イカダ電設のエンジニア・スピリッツ。
彼らのモノづくりへの情熱は、決して失われることはありません。

スタッフボイス

夢追い人1 中山富雄Tomio Nakayama

電気配線図の設計という仕事は、非常に緻密な作業の連続です。しかし、その苦労が一瞬にして消えるほどの充実感に包まれる時があります。例えば、自分が配線設計した機械を出荷する時には、胸に熱いものが込み上げてきます。そのような達成感を次の仕事のバネにしながら、より優れた設計士を目指して頑張っていきます。

夢追い人2 笹木貴範Takanori Sasaki

入社当初は、電気配線図も意味不明で、配線用の配管さえ満足に曲げることができませんでした。そんな私が、今では機械の電装工事を人並みに行っていることが不思議でもあります。私の成長は厳しくも温かい先輩方の指導のおかげです。今、私は優秀でアットホームな技術者集団を誇りに思っています。

夢追い人3 吉田裕亮Yusuke Yoshida

会社に入りたての頃はわからないことだらけで、一から十まで指示をしてもらいながら仕事をしていました。それが、徐々に仕事がわかるようになってきて、少しずつ自分の判断で作業を行えるようになってきました。 私はまだまだ未熟ですが、温かい先輩方とともにこれからも頑張っていこうと思っています。

夢追い人4 早川輝正Terumasa Hayakawa

建築や土木の電気設備工事は、水道や空調設備などの各協力会社との打ち合わせを繰り返しながら進行します。協調性や折衝能力、リーダーシップといった資質が要求される職場だと思います。私もそのような資質を見につけ、どんな状況下でも的確な判断ができる電気技術者を目指して頑張っているところです。

イカダトピックス

働きやすい職場環境を追求。
労働省「快適職場推進事業場」に指定!
イカダ電設本社では、「職場環境BGM」を放送することで、社員が仕事にメリハリを持ち、より気持ち良く働ける環境を工夫しました。この取り組みが評価され、平成9年、労働省(現厚生労働省)の「快適職場推進事業場」に指定されています。

イカダ電設社員の資格取得者数

電気技術国家取得者
電気主任技術者 第三種
電気工事士 第一種・第二種
電気工事施工管理技師 一級・二級
消防設備士 甲種